自分仕様に育てるスピーカー、クラフトオーディオ「MONO」を体感せよ。

自分仕様に育てるスピーカー、クラフトオーディオ「MONO」を体感せよ。

自分仕様に育てるスピーカー、クラフトオーディオ「MONO」を体感せよ。
gm projects(元grafのカルチャー部門)の青柳亮さんが、家具製作の技術と愛する音楽をかけあわせた活動としてクラフトオーディオメーカー「ホラオーディオ」を立ち上げました。

「音の体温」を伝えるようなピュアな音を追求して誕生したスピーカー「MONO(モノ)」は、電気の力をかりずにホーンの原理により自然と低音を増幅させる「バックロード・ホーンスピーカー」システムを採用。可能な限りボディをコンパクトにして、集合住宅でも楽しめるようにごく小さな音でも美しく響くよう作られています。

そしてこのスピーカーの真骨頂は、「時間が育てるスピーカー」であるということ。ボディの構造材には堅牢で音の響きがよいバーチプライウッドを使用し、外観には新品の状態よりも10年、20年経った姿が美しくなるようにオーク突き板、真鍮、鉄が使われています。

スピーカーの振動板の動きは使いこむほどより軽やかになり、その動きは再生される音楽によって左右されます。つまり自分の好きな音楽を沢山鳴らせば鳴らすほど自分好みの音に育っていく、まさに時を経るごとに音が磨かれていく楽器のように愛着のもてるスピーカーなのです。パートナーに対しては無理でも、スピーカーを自分好みの音を奏でるよう育てていく、そんな男の愉しみを持つのも悪くないかもしれません。(Pen編集部)
自分仕様に育てるスピーカー、クラフトオーディオ「MONO」を体感せよ。

ほとんど平行面をもたない形状は、定在波の発生をなくしグリルネットは空間に音を拡散させる。開放的で自由な音を追求した結果の個性的なデザイン。

自分仕様に育てるスピーカー、クラフトオーディオ「MONO」を体感せよ。

通常は大型になるバックロード・ホーンスピーカーを、音質部分では妥協せずにボディはコンパクトに開発した。とくに小音量での再生音の美しさが素晴らしい。

    MONO(ペア)¥257,040
    MONO STAND(ペア)¥77,760

試聴会「MONONONE」
第一回モノノネ

ゲスト:嶺川貴子さん
開催日:2015年9月19日(土)
時間 :17時開場/17時30分開始/20時終了
場所:えんがわinn
東京都 世田谷区玉川田園調布2-12-6
TEL:03-3722-5007
参加費:¥500 別途¥1000(1ドリンク・軽食付)
定員:35名

MONONONE
http://horaaudio.blogspot.jp/2015/08/mononone1.html
ホラオーディオ
http://www.hora-audio.jp/

自分仕様に育てるスピーカー、クラフトオーディオ「MONO」を体感せよ。