「エルメス」の自転車は、軽量カーボンフレームに革巻きのデイリーユース

「エルメス」の自転車は、軽量カーボンフレームに革巻きのデイリーユース

「エルメス」の自転車は、軽量カーボンフレームに革巻きのデイリーユース

フラヌール・スポルティフ・ドゥ・エルメス。サイズ展開は、S/M/L。 ¥1,652,400。

「エルメス」のメンズ・ユニバースのイベント「HERMÈS IMPRIMÉS MANIFESTES」が、東京・代官山にて開催されました。2015年春夏メンズ・コレクションが多くの凝ったプレゼンテーションで披露された、一晩限りの特別なイベントでした。その会場の屋外スペースで来場者の注目の的になっていたのが、軽快なライトトーンの服を着たモデルが楽しそうに乗っていた自転車! エルメスが提案するヘルシーな新しいデイリースタイルです。

自転車のタイプは2型で、今回写真掲載しているのはスポーツタイプの「フラヌール・スポルティフ・ドゥ・エルメス」。まだ発売時期が未定の最新モデルです。街乗りタイプの「フラヌール・ドゥ・エルメス」は「エルメス銀座店」で店頭展開がはじまっており(黒のみ)、パリに発注する形でオンラインブティックでも購入できます。

フレームの製造を手がけたのは、カーボンファイバーの自社製フレームで名高い、自転車ファン垂涎のフランスの高級メーカー「タイム」。今回のモデルも、ハンドメイドでつくられたカーボンファイバーとポリアミドファイバーの軽量で耐久性に優れた一体型フレームが使われています。そしてエルメスならではの優雅なアプローチといえるのが、ハンドルバーやサドルなどに配されたレザー。ブラウンの滑らかな革を用いて、肌が感じる心地よさが深く追求されています。

モダンな印象ながら、時流に左右されない永遠性をもつプロダクトに仕上がっているのはさすがエルメス。たっぷりと乗り回し、使い込んでエイジングさせてこそ、愛着が増すことでしょう。毎日を旅気分にしてくれる逸品の誕生です。(写真ともに 高橋一史)
「エルメス」の自転車は、軽量カーボンフレームに革巻きのデイリーユース

「エルメス」の自転車は、軽量カーボンフレームに革巻きのデイリーユース

ハンドルバー、サドル、キャリーハンドルなどにレザーが巻かれている。

「エルメス」の自転車は、軽量カーボンフレームに革巻きのデイリーユース

フロントにはエルメスのメタル製エンブレム。

「エルメス」の自転車は、軽量カーボンフレームに革巻きのデイリーユース

今回のイベントではオレンジ、黒のカラーバリエーションが登場。モデルが着ている服は2015年春夏コレクション。

問い合わせ先/エルメスジャポン TEL:03-3569-3300
http://www.maisonhermes.jp/feature/5496/

「エルメス」の自転車は、軽量カーボンフレームに革巻きのデイリーユース

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。