熊本の未来を応援する、170名のクリエイターたちが生み出す藍色カップが...

熊本の未来を応援する、170名のクリエイターたちが生み出す藍色カップが楽しい!

熊本の未来を応援する、170名のクリエイターたちが生み出す藍色カップが楽しい!

青い海に囲まれ、大小120余もの島々からなる風光明媚な観光地でも知られる、熊本県天草地方。豊かな自然があふれる天草は、実は良質な磁器の原料、天草陶石の産地としても名高いことをご存知でしたか? 

純度が高く濁りがない良質な陶石は、地元天草の窯元のほか、有田焼や清水焼など、日本を代表する美しい磁器作りにも多く利用されています。その歴史は長く、17世紀頃から磁器作りに利用され、天草には200年を超える窯元もあるといいます。

この度、そんな熊本県産の天草陶石を使用して、有田・波佐見の窯元と産地商社キハラによって制作された170種類ものデザインカップが展示・販売されるチャリティイベントが開催されます。今年4月に発生した熊本地震の復興支援のため、アーティストたちがボランティアで参加し、蕎麦猪口のような愛着あふれるカップに、藍色の釉薬で伝統にとらわれない自由な模様をデザインしています。

グラフィックデザイナーの佐藤卓、コスチュームアーティストのひびのこずえ他、国内外のアーティスト、デザイナーやイラストレーターなど、総勢170名の作品の数々は、思わずいくつもコレクションしてしまいたくなるほど魅力的です。歴史ある陶石と職人技、そして新進気鋭のデザイナーたち、それぞれのクリエイティブな力が込められた美しいカップを見て買って、熊本の未来を応援したいですね。(須賀美季)

熊本の未来を応援する、170名のクリエイターたちが生み出す藍色カップが楽しい!

左から:宇野亞喜良、葛西薫、色部義昭

CREATION Project 2016 170人のクリエイターと有田の窯元がつくる
熊本天草陶石の磁器展「藍色カップ」


開催期間:11月22日(火)~12月24日(土)
開催時間:11時~19時
開催場所:クリエイションギャラリーG8
東京都中央区銀座8-4-17リクルートGINZA8ビル1F
TEL: 03-6835-2260

ガーディアン・ガーデン
東京都中央区銀座7-3-5ヒューリック銀座7丁目ビルB1F
TEL: 03-5568-8818
休館日:日曜 ※11月23日、12月23日の祝日は開館
入場料:無料

熊本の未来を応援する、170名のクリエイターたちが生み出す藍色カップが...