ブレゲの超薄型トゥールビヨンに、待望のグランフー・エナメルダイヤルが登場!

ブレゲの超薄型トゥールビヨンに、待望のグランフー・エナメルダイヤルが登場!

文:笠木恵司

ブレゲの超薄型トゥールビヨンに、待望のグランフー・エナメルダイヤルが登場!

ブレゲ「クラシック トゥールビヨン エクストラフラット オートマティック 5367」。厚さ3㎜の極薄自動巻きムーブメントを搭載。パワーリザーブ80時間。直径42㎜、ケースの厚さ7.45㎜。18Kローズゴールド。価格・発売時期ともに未定。

5時位置という変則的なポジションに精緻極まりないトゥールビヨンを配置したブレゲのコンプリケーションに、純白のエナメルダイヤルが追加されました。

ベースモデルは2013年発表の「クラシック トゥールビヨン エクストラフラット オートマティック 5377」。リング状のペリフェラルローターなどによってムーブメント厚をわずか3㎜に抑えた極薄の自動巻きであり、トゥールビヨンでは珍しい毎秒8振動のハイビートにもかかわらず、特許を取得した「ハイエナジー香箱」によって80時間のロングパワーリザーブとなっています。

実用性にも優れた先進的なトゥールビヨンですが、今回のモデルでは800度以上の高温で焼結する伝統的な「グランフー・エナメル」をダイヤルに採用。その上質で奥行きを感じさせる艶とトゥールビヨンを引き立てるように、ベースモデルにはあったパワーリザーブ表示も排したミニマルなスタイルです。

エナメルのホワイトダイヤルが、それと対比を成すブルースチールのブレゲ針をさらに鮮やかに演出。トゥールビヨンを一般的な6時位置ではなく、ダイヤルデザインに動きを感じさせる5時位置にレイアウトするだけでなく、ブレゲ数字を配したチャプターリングを反対側(11時方向)のオフセンターにずらしていることも際立った特徴です。この絶妙ともいえるアシンメトリー(左右非対称)のバランスの中で、テンプが往復振動しながらケージが1分間に1回転。精度の維持もさることながら、動くアートオブジェとも表現できるトゥールビヨンの魅力をたっぷりと堪能できるモデルといえるでしょう。気品と知性、そして個性を感じさせるドレスウオッチとしても秀逸です。

ブレゲの超薄型トゥールビヨンに、待望のグランフー・エナメルダイヤルが登場!

トゥールビヨンのブリッジは手作業で面取りされており、その中心にはスピネル(尖晶石)をセット。幾何学的でシャープなイメージ。ヒゲゼンマイと脱進機はシリコン製なので、耐磁性も高いです。

問い合わせ先/ブレゲ ブティック銀座 TEL:03-6254-7211

ブレゲの超薄型トゥールビヨンに、待望のグランフー・エナメルダイヤルが登場!