アメリカ海軍特殊部隊「デブグル」の要請で開発された、ボール ウォッチのタフすぎる時計。

文:笠木恵司

アメリカ海軍特殊部隊「デブグル」の要請で開発された、ボール ウォッチのタフすぎる時計。

ボール ウォッチ「エンジニア ハイドロカーボン デブグル」(NM3200C-PJ-BKRD)。10mの高さから落とした衝撃にも耐えて高精度を維持する。赤いインナーリングは、衝撃からムーブメントを保護する高分子素材「エラストマー」。リューズもこれまでの「セーフティロッククラウンシステム」をバージョンアップ。針とダイヤルに14個の自発光マイクロガスライト。自動巻き、ステンレススチール、直径42㎜、厚さ13.4㎜。100m防水。ラバーストラップ。¥212,760(税込み)

蓄光式ではなく、自ら発光するマイクロガスライトをダイヤルにセットした時計で知られるボール ウォッチが、頑強極まりない新作を発表しました。デリケートな調速脱進機構をもつ機械式にもかかわらず、なんと10mの高さからの落下にも耐える「エンジニア ハイドロカーボン デブグル」です。10mといえば一般的なマンションでは3~4階の高さ。ボール ウォッチでは、すでに独自の耐震システム「スプリングロック」を開発していますが、さらに新機構を加えることで、驚くべき耐衝撃性を実現しました。

普通に生活する人には過剰とすら思われる新作が開発されたのには、特別な理由があります。モデル名の「デブグル」とは、アメリカ海軍特殊部隊から派生した対テロリスト部隊の名称。海軍から精鋭を集めたといわれる特殊部隊から、さらに選び抜かれた最精鋭のチームであり、この「デブグル」の要請によるハードなスペックに基づいてつくられたモデルなのです。

ダイヤルのアクセントになっている赤いインナーリングは、デザインを引き立てる差し色が目的ではなく、強い衝撃を緩和するクッションの役割を果たす高分子素材の「エラストマー」の色であり、ムーブメント全体を包み込むように取り付けられています。また、リューズは「セーフティロッククラウンシステム」を耐衝撃に特化した仕様に変更。ネジ込み式リューズカバーとプロテクションパーツを一体化することで、閉め忘れを防止するとともにリューズを確実に保護する仕組みになっています。

内部のムーブメントも、前述した「スプリングロック」が機械式時計の精度の要であるヒゲゼンマイを保護。ヒゲゼンマイの外側にリング状のケージを配置することで、大きくたわんだり、変形することを防ぐ仕組みになっています。

さらに、今回は新機構のレギュレーターロックシステム「スプリングシール」を開発。時間の進み/遅れを微調整する緩急針が衝撃を受けて動くことのないよう固定するシステムも搭載しており、「エラストマー」と「スプリングロック」とを合わせて「デブグル」が指示したスペックを完璧にクリアしたそうです。

ステンレススチールのケースは直径42㎜で厚さは13.4㎜とボリュームはありますが、デザインは都会的でスタイリッシュ。ただし、もつ人にとっては、やはり「デブグル」が付加価値になるでしょう。屈強な体力はもちろん、実戦経験や射撃技能、言語能力などからわずかに20名程度を選抜。アメリカ海軍で最強といわれるチームのためにつくられた、最強の時計といえそうです。

アメリカ海軍特殊部隊「デブグル」の要請で開発された、ボール ウォッチのタフすぎる時計。

「エンジニア ハイドロカーボン デブグル」(NM3200C-SJ-BKSL)。ブラックダイヤルにブレスレットを組み合わせたバージョン。フォールディングバックルはエクステンション付き。¥248,400(税込み)

アメリカ海軍特殊部隊「デブグル」の要請で開発された、ボール ウォッチのタフすぎる時計。

14個の自発光ガスライトをセットしており、日中に蓄光しなくても、暗闇でこのように光る。

問い合わせ先/ボール ウォッチ・ジャパン TEL:03-3221-7807