エレキテルな時代のエレキング⁉ジャガーのIペイスで、E...

東京車日記いっそこのままクルマれたい!

第89回 JAGUAR I-PACE FIRST EDITION / ジャガー Iペイス ファーストエディション

エレキテルな時代のエレキング⁉ジャガーのIペイスで、E Vパレードに出かけよう。

構成・文:青木雄介

編集者。長距離で大型トレーラーを運転していたハードコア・ドライバー。フットボールとヒップホップとラリーが好きで、愛車は峠仕様の1992年製シボレー・カマロ改。手に入れて10年、買い替え願望が片時も頭を離れたことはない。

デザインはコンセプトモデルのスーパーカー、C-X75をモチーフにしている。

ジャガーからフルバッテリーの電気自動車(BEV)、Iペイスが登場した。並みいる欧州系高級車メーカーにあって、大人5人がしっかり乗れる中型SUVであり、市場の“ど真ん中”とも言えるEV一番手はジャガーだった。結論から言うと、Iペイスのポテンシャルの高さに「EV最高かも⁉」って気分にさせられたよね...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら