ランボルギーニ ウルスがシーンの火種になる!?ペトロー...

東京車日記いっそこのままクルマれたい!

第82回 LAMBORGHINI URUS/ ランボルギーニ ウルス

ランボルギーニ ウルスがシーンの火種になる!?ペトロールヘッズが熱狂する、スーパーSUVとは。

構成・文:青木雄介

編集者。長距離で大型トレーラーを運転していたハードコア・ドライバー。フットボールとヒップホップとラリーが好きで、愛車は峠仕様の1992年製シボレー・カマロ改。手に入れて10年、買い替え願望が片時も頭を離れたことはない。

ランボルギーニの哲学を全身で表現したスタイリング。

ついにスーパースポーツの名門であるランボルギーニから、ウルスが発売された。メーカーの言葉を借りれば、“世界初のスーパーSUV”。ポルシェのカイエンもそうだけど、根っからのスポーツカーブランドがSUVを発売するのは大きな賭けになる。その点ポルシェはもちろん、マセラティやジャガーも卒なくこなした感...

この記事はPen Membership会員限定記事です。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。