サルーンは最高の相棒!? 新型A8で行く、仲間たちとの...

東京車日記いっそこのままクルマれたい!

第79回 AUDI A8 L 60 TFSI QUATTRO/ アウディ A8 L 60 TFSI クアトロ

サルーンは最高の相棒!? 新型A8で行く、仲間たちとのミュージカルジャーニー

構成・文:青木雄介

編集者。長距離で大型トレーラーを運転していたハードコア・ドライバー。フットボールとヒップホップとラリーが好きで、愛車は峠仕様の1992年製シボレー・カマロ改。手に入れて9年、買い替え願望が片時も頭を離れたことはない。

アウディの旗艦車種らしいシンプルで堂々としたスタイリング。

友人の著述家・湯山玲子が瀬戸内海でクルーズイベントをするので、アウディの新型A8で行ってきた。イベントは『爆音クラシック』といって、船上から水島臨海工業地帯の夜景を観つつ、爆音でクラシック音楽を聴くというアヴァンギャルドな内容。クルマで往復1500kmの長丁場を、男4人が普段耳にしないクラシック音楽を聴きながら走る。そんなドライブの相棒としてこのクルマを選んだわけだけど、結論から言うと「サルーンは仲間で出かけるための最高のギア」ってことだった。A8のロングボディは、その意味でベストな選択だったね。

1/2