超高精細の映像で体感する、圧倒的没入感。
家電コンシェルジュ
concierge 麻倉怜士 Reiji Asakura
デジタルメディア評論家。1950年生まれ。デジタルシーン全般の動向を常に見据えている。巧みな感性評価にファンも多い。近著に『高音質保証!麻倉式PCオーディオ』(アスキー新書)、『パナソニックの3D大戦略』(日経BP社)がある。

青野 豊・写真
photographs by Yutaka Aono
アクオス 8K AX1
AQUOS 8K AX1 〈液晶テレビ〉

超高精細の映像で体感する、圧倒的没入感。

4K(3840×2160画素)を遥かに越える8K(7680×4320画素)テレビがついに。60型、実勢価格¥750,000(税込)

新4K/8K衛星放送に対応したテレビの新製品が各社から発売されているが、いま世界で8K放送が受信できるテレビは、シャープの本製品のみ。他メーカーはすべて4K止まりで、これだけが4K/8Kの全チャンネル視聴が可能だ。私は4Kもさることながら、8Kこそ、大袈裟でなく人類が発明した最高の映像メディア...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
超高精細の映像で体感する、圧倒的没入感。