いのちのてざわりを感じるファーム&パークで、楽しみながら持続可能な未来...

いのちのてざわりを感じるファーム&パークで、楽しみながら持続可能な未来を考える。Pen 11/15号『小林武史と考える「サステイナブル」』は 11/1(金)発売。

文:Pen編集部

国連で16歳の少女が環境への責任を問うたスピーチの記憶は、まだ鮮明に残っている。どの町もどんなビジネスも、もはや「サステイナブル(持続可能)」な社会へのビジョン抜きに未来は語ることはできない。音楽家の小林武史さんは、日本でいち早く、サステイナブルを実現するためのアクションを起こしてきたひとり。...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
いのちのてざわりを感じるファーム&パークで、楽しみながら持続可能な未来...