燻製サバが鎮座するポテサラは、日本酒と合わせることで味...
写真:尾鷲陽介 文:岡野孝次

燻製サバが鎮座するポテサラは、日本酒と合わせることで味わいが完成する。

松濤 燗缶
神泉
酒飲みに嬉しいメニューをおまかせで提供
蔵元ゆかりの日本酒を揃える
広々としたカウンターで独酌も歓迎

「燻製サバのポテサラ」1人前 ¥400(税込)。ジャガイモ、キュウリ、タマネギのシンプルな具材に、自家製ガリとゆかりを合わせてマヨネーズで合える。酸味の印象的なしょうゆドレッシングも利かせる。自家製の燻製サバからは、適度な塩味と苦味も。日本酒は米の旨みの強い生酛と合わせるのがおすすめ。日本酒は半合¥500〜。

『ミシュランガイド東京』ビブグルマン常連の居酒屋、渋谷「高太郎」。その立ち上げから9年の時を経て独立した柿木信浩さんが、2020年5月に開業したのが「松濤 燗缶(ランプ)」。高太郎と同様、料理はおまかせ、飲み物は日本酒が中心だが、異なるのは品書きがなく、またナチュラルワインを取り揃えることだ。...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
燻製サバが鎮座するポテサラは、日本酒と合わせることで味...