旧交通博物館をリノベした新スポット「haluta」は、コーヒーと最新の...

旧交通博物館をリノベした新スポット「haluta」は、コーヒーと最新のデザインが自慢!

カフェ内観。建物の上には中央線がはしる。

かつて、さかのぼると江戸時代から日本の交通網の中心として繁栄していた神田・万世橋。
1943年の「万世橋駅」廃駅以降は交通博物館が建ち、人々に愛されてきました。

先月この地が「マーチエキュート」としてリノベーション。
ここには計11のショップが併設されていますが、なかでも注目したいのが「haluta」のカフェとセレクトショップ。長野県上田市に本店を構えるhaluta。北欧家具ファンのなかにはわざわざ上田を訪れる人もいるほど、ビンテージ、最新インテリアブランドともにアイテムが豊富です。こちらのマーチエキュート内にできたショップでも、「HAY(ヘイ)」の家具や文房具がずらりと並べられています。

ショップを探索したあとは、となりのカフェにもぜひ。デンマークの名物、スモーブローやサンドイッチなどオリジナルメニューが揃い、地元長野でとれる新鮮な野菜をつかっているのでどれも瑞々しい味。
「第4の珈琲(フォースウェーブ)」と呼ばれる深く煎った豆で淹れるコーヒーも自慢です。ストレートで飲むのがお薦めですが、水やミルクで割ったり、チョコレートを入れたりとアレンジを加えたものも。

もちろん店内の家具はHAYを採用。以前駅だったことを彷彿とさせる、レンガや鉄骨が見える店のつくりも見ているだけでワクワクします。ショップ、カフェともに新スポットでありながら、なんだか温かみのある古さをきっと感じられると思います。(Pen編集部)

海老・卵スモーブロー ¥530
©kan kanbayashi

haluta
東京都千代田区神田須田町1-25-4マーチエキュート神田万世橋1F
TEL:03-5295-0061
営業時間:11時~20時30分L.O.(月~土)、11時~19時30分(日、祝)
http://www.haluta.jp

旧交通博物館をリノベした新スポット「haluta」は、コーヒーと最新の...
Feature Product カーデザイナー・和田 智がデザインした、イッセイ ミヤケ ウオッチの新作は、クラシカルな薫りが漂う洗練の腕時計。
PROMOTION

カーデザイナー・和田 智がデザインした、イッセイ ミヤケ ウオッチの新作は、クラシカルな薫りが漂う洗練の腕時計。

写真:宇田川 淳 文:並木浩一

ISSEY MIYAKEのブランドスピリットを、世界で活躍するプロダクトデザイナーたちが独自のデザインで表現するISSEY MIYAKEウオッチ・プロジェクト。第19弾「U(ユー)」は和田 智のデザインだ。腕時計を革新し続けるプロジェクトへ、3作目の参加だ。

カーデザイナー・和田 智がデザインした、イッセイ ミヤケ ウオッチの新作は、クラシカルな薫りが漂う洗練の腕時計。

「U」。クオーツ、ステンレス・スティール、ケース径41.1 mm、ホワイトダイヤル、ローマ数字&バーインデックス、 時・分・秒表示、カーブハードレックスガラス風防、ステンレス・スティール製ブレスレット、日常生活用強化防水( 5気圧防水)。¥44,000/ISSEY MIYAKE WATCH(セイコーウオッチ お客様相談室)

ISSEY MIYAKEウオッチ・ プロジェクトに、和田 智が登場。「U (ユー)」は、世界が認めるデザイナーのプロジェクト第3作目だ。
「アウディA5」をはじめ、自動車デザインで瞠目の活動を続けていた和田が、初めて腕時計を手がけたのは7年前のこと。2012年のバーゼルワールドでデビューした第1作「W(ダブリュ)」では腕時計の中に和の感性を忍ばせ、4年後には、より〝腕時計らしさ〞を追究する「Wオートマティック」が誕生。そして今回の「U」は、驚嘆と共感を引き出すデザイナーの、さらに深化した世界観が人々を魅了する。

1 / 2p
Feature Product カーデザイナー・和田 智がデザインした、イッセイ ミヤケ ウオッチの新作は、クラシカルな薫りが漂う洗練の腕時計。