夏は乾麺を涼しく食べたい!全国から取り寄せた「D&DEPARTMENT...

夏は乾麺を涼しく食べたい!全国から取り寄せた「D&DEPARTMENT」のマーケットで、この季節を楽しもう。

文:高橋一史

夏は乾麺を涼しく食べたい!全国から取り寄せた「D&DEPARTMENT」のマーケットで、この季節を楽しもう。

暑さのピーク時期を目の前にして、すでに夏バテしてる人も続出していますが、いかがお過ごしですか? 今年の夏は「スーパー猛暑」という、考えられないほど高い気温がずっと続く予報です。食欲も出ず、しんどい毎日を送っている人も多いでしょう。

それでも日本には、この季節ならではの楽しい食事があります。喉越しのつるっとした冷たい麺類です。袋を破ってそうめんなどの乾麺を取り出し、沸騰したお湯に投入します。お湯から上げて水と氷で麺をキュッと締め、涼し気な器に盛り、好きな薬味をたっぷり振りかけて口に運べば、もう至福のひととき。「日本人で良かった」、と思える瞬間です。

ロングライフデザインをテーマに品揃えし、全国各地との結びつきも深いショップ、「D&DEPARTMENT」が国内9店舗で、「47 麺 MARKET 2017」フェアを始めました。日本各地のご当地麺を販売する、麺好きにはたまらないイベントです。D&DEPARTMENTらしさが濃厚なのは、扱う麺を選んだポイント。その土地の風土から生まれたもの、地域おこしの新しい開発品、地元のスーパーで人気の定番まで、地域密着型であることがテーマになりました。ここで購入した麺を味わうことで、各地の食文化も体感できるのです。

夏にぴったりのうどん、そうめん、そばがずらりと並んでいます。第3回目となる今回は、つゆ、薬味、麺に合う器も用意されました。期間限定で、なくなりしだい終了になりますので、お出かけはお早めに!

夏は乾麺を涼しく食べたい!全国から取り寄せた「D&DEPARTMENT」のマーケットで、この季節を楽しもう。

15軒の生産者が160年の伝統製法を守る、富山県の「大門素麺」。

夏は乾麺を涼しく食べたい!全国から取り寄せた「D&DEPARTMENT」のマーケットで、この季節を楽しもう。

コシの強さが大門素麺の特徴。

夏は乾麺を涼しく食べたい!全国から取り寄せた「D&DEPARTMENT」のマーケットで、この季節を楽しもう。

日本三大素麺の一つ、生手延べでつくられる香川県の「小豆島そうめん」。

夏は乾麺を涼しく食べたい!全国から取り寄せた「D&DEPARTMENT」のマーケットで、この季節を楽しもう。

イベントでは麺に合う器も入手できます。

夏は乾麺を涼しく食べたい!全国から取り寄せた「D&DEPARTMENT」のマーケットで、この季節を楽しもう。

味の決め手のつゆや薬味も、しっかりとセレクション。

47 麺 MARKET 2017
開催場所:D&DEPARTMENT 国内9店舗(北海道、東京、富山、山梨、静岡、京都、福岡、鹿児島、沖縄)
開催日程:2017年7月10日(月)より、なくなりしだい終了
www.d-department.com/jp/

夏は乾麺を涼しく食べたい!全国から取り寄せた「D&DEPARTMENT...

次号予告

ブルックス ブラザーズから始まった定番スタイル

やっぱり、アメトラでいこう。