“器”まで食べられる!?  ふたりの職人が魅せる美スイーツ。
BARCELONA バルセロナ

“器”まで食べられる!?  ふたりの職人が魅せる美スイーツ。

文:森本 徹

左から、イチゴケーキ、レモンケーキ、キャロットケーキ。木カゴやレモンの皮、鉢などはすべて食べられる。各5.60ユーロ photograph by Akashi Photos

バルセロナが世界に誇った3つ星レストラン「エル・ブジ」。シェフを務めたフェラン・アドリアを支えたのが、弟でパティシエを担ったアルベルトだ。そんなアルベルトの下で経験を積み、星付きレストランのデザート担当をしてきたシメナ・パストールが、このたび自身の店「ラトリエ・バルセロナ」をオープン。開店に際し彼女がパートナーに選んだのは、バルセロナの名門料理学校ホフマンで20年以上もデザート学科の長を務めたエリック・オルトゥーニョだ。そんなふたりが生み出すケーキは、食材本来の姿を想起させたり、“器”まで食べられるような創造性に富んだ品ばかり。見た目にも美しいケーキに吸い寄せられた地元客で、賑わいが途絶えない。

L’atelier Barcelona

Carrer de Viladomat, 140 bis, 08015 Barcelona
最寄り駅:ROCAFORT
TEL:938-287-373
営業時間:9時~15時、16時~20時(火~土) 9時~15時(日)
定休日:月
https://latelierbarcelona.com

“器”まで食べられる!?  ふたりの職人が魅せる美スイーツ。

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。