ビール醸造所のつくる、クラフトリンゴ酢が人気。
BERLIN ベルリン

ビール醸造所のつくる、クラフトリンゴ酢が人気。

文:河内秀子

フレーバーは2種類。黄色はショウガとレモン入り。ピンクはフルーティなカシスとハイビスカス入り。各1.49ユーロ photograph by Gianni Plescia

近年、世界中で需要が増しているノンアルコール飲料。ベルリンでは、マイクロブルワリー「ベルロ」より2019年末にリリースされた「ヘクア」が人気だ。普段はクラフトビールを醸造しているが、今回は地元でとれた有機栽培のリンゴを自然発酵させ、アップルサイダービネガーを開発。ハーブやフルーツの自然な香りと...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
ビール醸造所のつくる、クラフトリンゴ酢が人気。