元ノーマのシェフによる、個性派ビアホール
COPENHAGEN コペンハーゲン

元ノーマのシェフによる、個性派ビアホール

文:冨田千恵子

ハーブ入りサラミやグースのリエットなどビールに合う小皿料理が豊富。ビールは1杯35DKK~ photo: Chris Tonnesen

店内には醸造設備も構える。photo: Chris Tonnesen

ノーマ出身のシェフで、現在は自身のレストラン「アマス」を成功させているマット・オーランド。そんな彼が念願のビアホールをオープンさせた。港の再開発地区、元王立劇場の大道具用倉庫を改装した「ブローデン&ビルド」は、1400m²の広い空間を活かし、専任の醸造家とともにオリジナルのクラフトビールも製造している。「世界に類がないビールを提供したい」とオーランドが語るように、22タップを数えるその内訳は、ブラックカラントの葉入りピルスナーや、発酵ルバーブのゴーゼビールなど、個性的なラインアップだ。近郊農家から届く新鮮な有機食材を使った新北欧料理とも相性抜群。100を超える座席が連日埋まるほど大人気だ。

Broaden & Build

Refshalevej 175A, 1432 København K
最寄り駅:CHRISTIANSHAVN
TEL:7370-8170
営業時間:12時~20時(木) 12時~21時(金、土) 12時~19時(日)
定休日:月~水
https://broadenbuildcph.com

元ノーマのシェフによる、個性派ビアホール

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。