「コム デ ギャルソン・オム プリュス」の手で生まれ変...
写真:加藤佳男 文:高橋一史
TREND | TREND | 2019AW/049

「コム デ ギャルソン・オム プリュス」の手で生まれ変わった、「ジョージコックス」の厚底ソール

COMME des GARÇONS HOMME PLUS×GEORGE COX / Rubber Sole

天然ゴムの分厚いクレープソールが「ジョージコックス」のアイコン。白と黒の配色もロックムードです。¥75,000(税込価格)/コム デ ギャルソン・オムプリュス(コム デ ギャルソン TEL:03-3486-7611)

今季、シューズを新調するならレザーシューズがお薦めです。そろそろ足元をスニーカーからチェンジして、スポーツスタイルからの脱却を図りませんか? 旬の気分なのは、ドレッシーすぎないカジュアルシューズ。ここに挙げたのは1949年に英国で誕生した、「ジョージコックス」のシンボリックな厚底シューズ「クリーパー」です。50年代のテディボーイ、60年代のロックンロール、70年代のパンクに至るまで脈々と受け継がれてきたサブカルチャーの申し子です。ただし掲載のモデルは、定番をアレンジした特別な一足。「コム デ ギャルソン・オム プリュス」の手により、アンクルにベルトが、フロントにリングが付け足されました。尖っていた若かりし頃の懐かしさを胸に秘めつつ、レトロモダンな感覚で履きこなしましょう。

両ブランドのダブルネームに加え、MADE IN ENGLANDの文字も誇らしげなインソールの刻印。

「コム デ ギャルソン・オム プリュス」の手で生まれ変...

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。