いま地球のためになにができるか、人気ファッションブランドの最新サステイ...

いま地球のためになにができるか、人気ファッションブランドの最新サステイナブル事情。<後編>

写真:青木和也 文:行方 淳

いまファッションに求められる、サステイナビリティ。人気のブランドは、どのようにアイテムに落とし込んでいるのか。最新事情を追った。


ユニクロ──加工工程の水の使用量を、最大99%削減。

右の色落ちしたジーンズはレーザー加工の技術も取り入れている。洗いもオゾン式の洗濯機を使用するなど大幅に水の使用を削減した。各¥4,389(税込)/ともにユニクロ(ユニクロ TEL:0120-170-296)

ユニクロがLAに設立した開発施設、ジーンズイノベーションセンター。ここではデザインなどの研究開発に加え環境負荷軽減への取り組みも積極的だ。ジーンズづくりはその加工工程において多くの水を必要とするが、特殊な機器を駆使することでそれを解消。以前に比べ水量を最大99%程度削減に成功した。だからといってジーンズの品質に悪い影響はなく、むしろ完成度は上がっているほど。ユニクロがまたジーンズの世界にイノベーションを起こしている。


【関連記事】

サステナブル最前線はスニーカーにあり! 身体にも、環境にも心地よく。

ここまで来たジーンズ開発の最前線!LAにあるユニクロのラボに潜入。

サステイナブルで上質なジーンズを生み出す、ユニクロの秘密基地。

ジーンズに関するすべての情報が集まるLAに設立された、ジーンズイノベーションセンター。最新の機器を揃え、デザインだけでなくその生産の仕組みづくりそのものの開発にも取り組んでいる。

1 / 3p
Feature Product 世界初のLED式デジタル腕時計が復刻! 「ハミルトン PSR」のデザインを語ろう。
Feature Product 世界初のLED式デジタル腕時計が復刻! 「ハミルトン PSR」のデザインを語ろう。