どう使いこなす !? プロが愛する頑丈なケース「ペリカン」のミニサイ...

どう使いこなす !? プロが愛する頑丈なケース「ペリカン」のミニサイズを日常生活で。

文:高橋一史

どう使いこなす !?  プロが愛する頑丈なケース「ペリカン」のミニサイズを日常生活で。

外寸W24✕H10.9✕D19.8cmのミニサイズな「プロテクターケース 1150WF」 ¥8,424(税込)

世には “ブランドもの” が数多くあれど、プロフェッショナル御用達の冠ほど男ゴコロをくすぐる称号はないでしょう。ここにご紹介するキャリーケースの「ペリカン」も、超ハイスペックなプロの愛用品です。アメリカ軍をはじめ、警察、消防、医療機関など過酷な現場で働く人たちに使われています。彼らの生命線ともいえる機材の運搬において、絶大な信頼が寄せられているブランドなのです。手がけているのは1976年に設立されたアメリカのペリカンプロダクツ社。

最大の売りは、その頑丈さです。耐熱性のある特殊な樹脂でつくられたケースは、周囲にプロテクターを配して耐衝撃性を確保。内部には、収める荷物の形状に切り抜く保護ウレタンもあり、確実に中身を守ります。さらにプロを満足させる大きな理由が、防水性の高さ。そして使い勝手に一役買っているのが特徴的な機構です。ペリカンならではの「気圧調整弁」が外部との気圧を均一に整え、高地や航空機内でのスムーズな開閉を実現。過酷な環境下でも使いやすくなっています。

そんなペリカンのラインアップの中には、誰もが日常で愉しみやすいミニサイズのケース類があります。スマホやツールを入れてアウトドアに持ち出したり、インテリアとして部屋で使うのも最適なシリーズです。上写真のハンドル付きケースはオレンジやイエローらのビビッドな色が有名ですが、オリーブグリーンやベージュといった本物感のある色が新登場。小分けのための仕切りが付いた新作ツールケースも仲間に加わりました。日本では2018年からオートバックスセブンが代理店になり、価格も安定してきたペリカン。この夏の冒険のお供にどうぞ!

どう使いこなす !?  プロが愛する頑丈なケース「ペリカン」のミニサイズを日常生活で。

記事冒頭の写真と同じケース。荷物を保護するウレタンフォーム付きです。容量は約3Lで、重量は約0.8kg(ウレタンフォーム含む)。

どう使いこなす !?  プロが愛する頑丈なケース「ペリカン」のミニサイズを日常生活で。

同ケースの色違いの黒。ハンドルは折り畳める構造で、手前の丸い突起が気圧調整弁。

どう使いこなす !?  プロが愛する頑丈なケース「ペリカン」のミニサイズを日常生活で。

大小さまざまなペリカン製品の並び。手前の3点がこの記事で紹介しているミニケース。

どう使いこなす !?  プロが愛する頑丈なケース「ペリカン」のミニサイズを日常生活で。

新製品の防水ガジェットケース「ラックケース 20」。外寸W22.8✕H7.3✕D12.3cmで約0.6kgのコンパクトな大きさで、海などのレジャーにおいてスマホや財布などを入れるのに便利。¥8,208(税込)

どう使いこなす !?  プロが愛する頑丈なケース「ペリカン」のミニサイズを日常生活で。

ガジェットケースの内部には取り外しできるトレーや固定ベルトが付属。蓋に付いたオレンジのゴムパーツには、入れた荷物のガタつきを抑える役割が。

どう使いこなす !?  プロが愛する頑丈なケース「ペリカン」のミニサイズを日常生活で。

警察で使用されている様子のイメージ。

2019年8月1日(木)より「JACK & MARIE」全店およびオンラインストアで発売開始。7月現在、オンラインストアにて予約受付中。

問い合わせ先/オートバックスお客様相談センター
TEL:0120-454-771
https://jackandmarie-store.com/contents/pelicanpreorder

どう使いこなす !? プロが愛する頑丈なケース「ペリカン」のミニサイ...