さすがは「ロエベ」! 新登場したアウトドアラインには...
構成、文:高橋一史
写真:宇田川 淳

Vol.50 さすがは「ロエベ」! 新登場したアウトドアラインには、本気のこだわりが満載です。

Eye/LOEWE/Nature

世界最高峰のレザー製品で名高い、スペインの「ロエベ」。スペイン王室御用達でもある同ブランドがモードの最前線に躍り出たのは、ファッションデザイナーのジョナサン・アンダーソンをクリエイティブ ディレクターに迎え入れてからです。2015年春夏シーズンに就任した彼は、ライダースジャケットやデニムなどの身近なアイテムを同ブランドに注入。男女の服装の境界線をなくす「ジェンダーレス」も、他に先駆けて展開してきました。それは、29歳の若さで老舗ブランドを率いることになった、北アイルランド出身のジョナサンだからこそ成し得た革新の連続です。

その彼がこの2019年春に、またもや新たなチャレンジを行いました。注目度が高まっているアウトドアシーンにフォーカスした、特別ラインのローンチです。その名も、「アイ/ロエベ/ネイチャー(Eye/LOEWE/Nature)」。リアリティが追求されたこのラインは、もはやモードではありません。アクティブな生活を送る男性が好むワードローブに、目線が向けられているのです。

ラインアップの中心は、服とバッグ。撥水加工や多数のポケットなど、実用性が重視されています。ただし配色はグラフィカルに洗練され、ロエベらしい高品位なレザーをパーツに使用。ファッションとしてのデザイン性と、着る道具としての実用性が、絶妙なバランスで調和するアイテム群です。

上写真の2着は、「アイ/ロエベ/ネイチャー」を象徴するアウター。フードのドローストラップやベージュの革タブといったディテールも抜かりなく、男ゴコロをくすぐります。この服の詳細やその他のバッグについては、下にスクロールしてご覧ください。

ロゴマークもこのライン専用のものがつくられました。デザインしたのは、フランスの著名なクリエイティブデュオ、「エムエムパリス(M/M Paris)」。
記事冒頭右のデニムアノラック、左のマウンテンパーカ ともに ¥167,400(税込)/ともにロエベ(ロエベジャパン カスタマーサービス. TEL:03-6215-6116)

1 / 2p

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。