ヴィンテージコートを新品で手に入れる !? 表参道の名...
構成、文:高橋一史
写真:宇田川 淳

Vol.38 ヴィンテージコートを新品で手に入れる !? 表参道の名店が仕掛ける、目からウロコの新発想オーダーメイド

L'ECHOPPE

服をオーダーする贅沢は、男の永遠の憧れ。日頃はイマドキな着こなしを愉しんでいても、趣味嗜好を一着の中に込められて、体型にフィットする注文服への興味は尽きません。ただし高級な注文服はそのほとんどが、ドレスアップするエレガンス発想に根ざしています。服装のカジュアル化が進み、味わい深い服に人気が集まる世の流れに即した注文服は、あまり存在しません。

そんな折に、東京・表参道でデザイナーズから古着までを取り揃え、スタイリスト御用達としても知られるセレクトショップ「レショップ」が、ユニークな試みを打ち出しました。この店が “究極” と考える一着のヴィンテージコートを再現して、オーダーメイドでのみ提供する特別なプロジェクトです。もとになったヴィンテージ(次ページに掲載)は、イギリスを代表する一流コートブランドの珍しいフランス製。裏地に表地と同じ生地を使った、「無双仕立て」と呼ばれる貫禄のあるつくりです。過去に個人の注文主のために仕立てられたこのコートは、身幅がゆったりで、袖幅も広め。リラックスしたシルエットは古い時代のメンズコートの標準であり、かつ現代のファッションの潮流にも即したものです。

上の写真は、定番素材のコットンギャバジンを用いたサンプル。この佇まいを見ただけでほしくなる人も多いでしょう。 既製服を販売しない理由は、「もとのコートがつくられた当時のスピリットも現代に蘇らせたかったから」。スタイルの提案力が都内屈指、との呼び声が高いレショップならではの発想です。次ページで、注文方法や選べる生地などを詳しくご紹介します。

ボタンの掛け心地を左右するボタンホールは、職人の手かがり。端の糸をキュッとしめ、わざと布をツレさせたのは、手仕事をアピールする職人のこだわり。オーダー価格は、¥259,200(税込)〜。納期は4カ月〜(おおよその目安)。
問い合わせ先/レショップ 青山店
TEL:03-5413-4714

次号予告

今年最も輝いたクリエイターたちの軌跡

クリエイター・アワード2018