これは着たい! 浴衣らしからぬ和洋折衷の個性派が日比谷にやってきます。

これは着たい! 浴衣らしからぬ和洋折衷の個性派が日比谷にやってきます。

文:高橋一史

これは着たい! 浴衣らしからぬ和洋折衷の個性派が日比谷にやってきます。

ともに新デザインの浴衣(ネイビー、ブラック)、「Y.&SONS for Graphpaper」各¥84,240(税込)

生地はストライプのウールギャバジン。帯の代わりになるベルト付きで、襟裏には隠しポケットが。インナーにTシャツを着てもサマになる、新時代の浴衣です。和洋折衷のこの一着を企画したのは、シンプルでエッジーなファッションアイテムを扱う店「グラフペーパー」。着物業界の最大手「きものやまと」のメンズ専門店「ワイ&サンズ」と手を結び、本格的な和裁を用いてディテールに凝った浴衣を誕生させました。

きっちりと帯を巻く必要がないため、サッと着て出掛けられるのも現代のライフスタイルに合っています。着る際は、ベルトループにベルトを通し、サイドをベルクロで留めればOK。ベルトはグラフペーパーの定番「コックパンツ」のディテールを浴衣に応用したもの。前合わせを右脇のボタンで固定できるのも実用的です。スポーツウエアのごとく日常に着物を提案する、ワイ&サンズならではの工夫に満ちています。

この浴衣が並ぶイベントが、6月28日(金)から7月15日(日)まで、東京ミッドタウン日比谷3階「ヒビヤ セントラル マーケット/グラフペーパー」で開催されます。会場ではワイ&サンズのスタッフが店頭に立ち、浴衣のオーダー会を行うほか、ハイテクな履物「unda-雪駄」のオーダー会も併せて実施。真夏を迎える準備として、新しいお洒落の体験を味わいましょう!

これは着たい! 浴衣らしからぬ和洋折衷の個性派が日比谷にやってきます。

浴衣の長さの目安は、袖は腕を水平に伸ばした時に手首まで隠れる、裾はかかとにかかるくらいの丈。

これは着たい! 浴衣らしからぬ和洋折衷の個性派が日比谷にやってきます。

インナー用に考案された、便利な胸ポケット付きのヘンリーネックTシャツ(¥12,960、税込)もイベントで販売。

これは着たい! 浴衣らしからぬ和洋折衷の個性派が日比谷にやってきます。

前合わせとベルトを右脇で固定します。

これは着たい! 浴衣らしからぬ和洋折衷の個性派が日比谷にやってきます。

ヒールにエアクッションが入った雪駄「unda-雪駄-」。このイベントで初のオーダー会が開催されます。¥16,200(税込)

Y.&SONS for Graphpaper「発売&浴衣オーダーイベント」

開催期間:2019年6月28日(金)~7月15日(日)
開催場所:ヒビヤ セントラル マーケット / グラフペーパー
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷3F
営業時間:11時〜20時(店舗スペース)
TEL:03-6205-7894
https://hibiya-central-market.jp/

これは着たい! 浴衣らしからぬ和洋折衷の個性派が日比谷にやってきます。