石川直樹とのコラボアイテムも3月11日まで先行受け付け中! 「ゴールド...

石川直樹とのコラボアイテムも3月11日まで先行受け付け中! 「ゴールドウイン 原宿」には大人のライフウエアが揃う。

写真:齋藤誠一 文:和田達彦

白壁と黒い什器のコントラクトがシックな「ゴールドウイン 原宿」。無機質な空間の中に、バランスよくグリーンを取り入れ、都市生活とフィールドをつなぐブランドコンセプトをストアデザインで表現している。

2月29日、ゴールドウインの直営店である「ゴールドウイン 原宿」がオープンした。「ザ・ノース・フェイス」や「ヘリーハンセン」などの展開でも知られるゴールドウインは近年、社名を冠したブランドの再構築を進めてきた。スキーやアウトドア向けのウエアを手がけてきた経験と技術を活かしつつ、都会的なファッションの空気を取り入れ注目を集めている。

原宿店は、2018年オープンの東京・丸の内、19年のサンフランシスコに続く3店舗目。現在のゴールドウインのウエアは、ブランドのオリジンであるスキーウエアの「スキー」、それを街着に落とし込んだ「ライフスタイル」、機能性を高めてギアとしてのエッセンスを加えた「アウトドア」、ランニングからジムトレーニングまでシーンを選ばず着用できる「アスレチック」といったカテゴリーを展開している。ファッションやカルチャーの街とあって、原宿店にはライフスタイルのアイテムをメインに、本格的なアウトドアやアスレチックに使える機能をもちながら、都市でも馴染む洗練されたウエアが並ぶ。さらにウエアのテイストに合わせてセレクトされたシューズやバッグも扱っているのが特徴だ。

壁面には、限定アイテムのコラボレーションパートナーである写真家、石川直樹氏が撮影した写真を展示している。写真は左から、北極圏、エベレスト、南極圏のもの。写真家でありながら冒険家でもある石川氏の、極点を旅する世界観が表現されている。

防水透湿性に優れたGORE-TEX® PRODUCTSの3層生地を使用した「ゴアテックス フーデッドマウンテンジャケット」¥85,800(税込)。生地はコットンライクな風合いでカジュアルにも着こなせる。フードコードのアジャストシステムなどにスキーウエアで培った技術や仕様が活かされている。カラーは写真のベージュ、ブラック他3色。

フロントポケットにもGORE-TEX®の生地を採用。こうした曲線やマチのある部分は難易度の高い設計であるが、創業地である富山県小矢部市のテクニカルセンターで企画段階の検証を重ね、製品化されている。

「カバーオール ジャケット」¥38,500(税込)と「1タック テーパード ストレッチ トラウザーズ」¥24,200(税込)。ともにストレッチ性のあるツイル生地を使用し、ナチュラルな風合いと快適な着心地を実現している。セットアップで着用すればビジネスからカジュアルまで幅広く使え、出張や旅行の移動時には重宝しそうだ。シューズは「ディエッメ」 のスニーカー¥27,900(税込)

小物などが収納された棚の一角には、さりげなく書籍も展示されている。アウトドアや旅の関連本など、ブランドのアイデンティティを象徴するような書籍をセレクト。

1 / 2p
Feature Product 新たなるライカの聖地、「新宿 北村写真機店」がオープン!
Feature Product 新たなるライカの聖地、「新宿 北村写真機店」がオープン!

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。