Type Project vol. 2 “書体”が映像の世界で目指すも...

Type Project vol. 2
“書体”が映像の世界で目指すものとは?

タイププロジェクトの鈴木功さんが書体についてクリエイターとトークを交わす、対談連載の第2回。今回は、WOWの鹿野護氏の登場です。

写真:平岩 享 文: 土田貴宏

膨大な量の文字が、デジタルという新しい環境を行き交う現在。2001年から書体のデザインに取り組む「タイププロジェクト」は、そんな...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
Type Project vol. 2 “書体”が映像の世界で目指すも...