大人気の展覧会が5年ぶりにパワーアップして開催! この夏は『デザインあ展 ...

大人気の展覧会が5年ぶりにパワーアップして開催! この夏は『デザインあ展 in TOKYO』へ行こう。

文:阿部博子

大人気の展覧会が5年ぶりにパワーアップして開催! この夏は『デザインあ展 in TOKYO』へ行こう。

『梅干しのきもち』パーフェクトロン ©SATOSHI ASAKAWA
大きな箱に開いた穴に顔を入れたら、梅干しの気持ちがわかるかも。

あ・あ・あ・あ♪ のテーマソングでお馴染み、NHK Eテレの番組「デザインあ」。デザインするマインドを多彩な映像表現を使ってわかりやすく伝える内容は、子どものみならず大人にも絶大な人気を誇ります。そんな同番組のコンセプトをインタラクティブに体感できる企画展『デザインあ展』が5年ぶりにパワーアップして帰ってきます! 2013年に22万人を動員した本展は、会場を日本科学未来館へ移し、2018年7月19日から10月18日まで開催されます。

番組同様、総合ディレクターに佐藤卓、映像ディレクターに中村勇吾、音楽ディレクターにコーネリアスこと小山田圭吾という布陣で臨む展覧会には、否が応でも期待が高まります。番組のコンテンツ制作にも携わる岡崎智弘、パーフェクトロン、plaplaxが展示構成とディレクションにあたり、「観察のへや」「体感のへや」「概念のへや」という3つの空間を用意。番組の人気コンテンツに連動した展示やインタラクティブアートを通じて、「みる」「考える」「つくる」ことが生み出す豊かさを感じることができるでしょう。子どもたちには夏休みの自由研究のヒントになるものが、大人には思考の整理に役立つものが見つかるかもしれませんよ。

大人気の展覧会が5年ぶりにパワーアップして開催! この夏は『デザインあ展 in TOKYO』へ行こう。

観察のへや ©SATOSHI ASAKAWA
身のまわりにあるモノ・コトから、「お弁当」「容器」「マーク」「なまえ」「からだ」の5つのテーマを取り上げた。

大人気の展覧会が5年ぶりにパワーアップして開催! この夏は『デザインあ展 in TOKYO』へ行こう。

『マークだけの群れ』岡崎智弘 ©SATOSHI ASAKAWA

大人気の展覧会が5年ぶりにパワーアップして開催! この夏は『デザインあ展 in TOKYO』へ行こう。

『ガマンぎりぎりライン』柴田大平 ©SATOSHI ASAKAWA
「体感のへや」では番組オリジナルソングや音楽とぴったりとシンクロする映像が四方の壁面いっぱいに映し出され、音と映像とデザインが一体になるさまを体感できます。

大人気の展覧会が5年ぶりにパワーアップして開催! この夏は『デザインあ展 in TOKYO』へ行こう。

みんなの『あ』(投稿作品) ©SATOSHI ASAKAWA
会場で自分らしい「あ」をデザインして投稿できるコーナー。「面白い!」と選ばれた作品は会場や番組内で紹介されることも。

企画展『デザインあ展 in TOKYO』

開催期間:2018年7月19日(木)〜10月18日(木)
開催場所:日本科学未来館
東京都江東区青海2−3−6
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
開館時間:10時〜17時  ※入場は閉館の30分前まで。ただし、土、祝前日(9月16日、9月23日、10月7日)、8月10日〜18日は20時まで開館、常設展は17時に終了。
休館日:9月4日(火)、11日(火)、18日(火)、25日(火)、10月2日(火)、9日(火)、16日(火)
入場料:一般¥1,600(税込)ほか
www.design-ah-exhibition.jp

大人気の展覧会が5年ぶりにパワーアップして開催! この夏は『デザインあ展 ...