ここにしかない出会いがある。復興を支援する特別なニットはいかがですか?

ここにしかない出会いがある。復興を支援する特別なニットはいかがですか?

ここにしかない出会いがある。復興を支援する特別なニットはいかがですか?

いまから25年前にはじまったアートやデザインを伝えるチャリティー企画展CREATION Project。東日本大震災以降は、被災した地域を応援しようと、印染トートバック、アロハシャツ、石巻バック、東北和綴じ自由帳と、地域に根差した産業とデザイナーのコラボレーションで、他では手に入らない特別なアイテムを生み出してきました。

今回展示販売されるのは、全国でも有数のニットの産地として栄えてきた福島県伊達市で45年間ニットの製造を続け、縫製まで自社ファクトリーで行う大三がクリエイターとタッグを組みつくりだしたオリジナルのマフラーとブランケット。デザインを手掛けた面々は彼らの作品を見ずに一日を過ごすことは不可能なほど、そうそうたる顔触れです。若手から第一線で活躍するクリエイターまで177人がボランティアで参加し、復興に一役買おうと集結しています。

そして今回は伊達市立梁川小学校の子供たちもデザインに挑戦。震災で校舎が全壊したものの、春に建て替えられた校舎で新たな生活をスタートさせた彼らが描いたデザインから、審査で選ばれた6点がクリエイターの作品同様会場に並びます。

震災から月日は経ち、けなげに、そして逞しく東北はその魅力を取り戻しています。2会場で行われる今回の展示の収益金は被災地の子供たちを支援するために寄付。自分のお気に入りのニットを手に入れることが、復興の手助けになるすてきな試みです。ぜひ他では手に入らない特別なニットを見に行きましょう。(Pen編集部)

ここにしかない出会いがある。復興を支援する特別なニットはいかがですか?

仲條正義さんがデザインしたブランケット

ここにしかない出会いがある。復興を支援する特別なニットはいかがですか?

服部一成さんがデザインしたブランケット

ここにしかない出会いがある。復興を支援する特別なニットはいかがですか?

浅葉克己さんがデザインしたマフラー

ここにしかない出会いがある。復興を支援する特別なニットはいかがですか?

居山浩二さんデザインのブランケット

ここにしかない出会いがある。復興を支援する特別なニットはいかがですか?

こんなに多くのクリエイターの作品が一堂に会することはなかなかありません。

CREATION Project 2015
1 7 7 人のクリエイターと福島伊達市のニットメーカーによるマフラー& ブランケット

伊達ニッティング

開催期間:~12月22日(火)
【クリエイションギャラリ―G8】
中央区銀座8-4-17
TEL 03-6835-2260
【ガーディアン・ガーデン】
中央区銀座7-3-5
TEL 03-5568-8818

開館時間:11時~19時
休館日:日曜日・祝日
入場無料
詳細はこちら

ここにしかない出会いがある。復興を支援する特別なニットはいかがですか?