いま大阪で泊まりたい、美しいデザインのライフスタイルホテル3軒。

いま大阪で泊まりたい、美しいデザインのライフスタイルホテル3軒。

文:脇本暁子

訪れる外国人観光客は世界でもトップの伸び率の大阪。2025年の大阪万博に向け、新しいホテルが続々と登場しています。なかでも注目なのは、滞在そのものが旅の目的になるような、デザイン性の高いライフスタイルホテル。休暇中に旅先で仕事をする‟ワーケーション”に適していたり、ゲストの社交場が多数あったりと、個性豊かな3軒を紹介します。


【hotel it. osaka shinmachi】繊維問屋が起源のオリジナルテキスタイルが魅力。

いま大阪で泊まりたい、美しいデザインのライフスタイルホテル3軒。

自宅のリビングのように寛げるラウンジスペース。植栽は、ランドスケープデザインなど行う神戸のirodorimidoriが手がけました。

大阪の西区新町に誕生した「hotel it. osaka shinmachi」。1934年創業の繊維問屋・河野商店を前身とする、東ビルエンタープライズが手がけたライフスタイルホテルです。“街と人と歴史を紡ぐホテル”をテーマに、オリジナルのタータンチェックのテキスタイルが、内装をはじめクッションやベッドヘッド、エレベーターなどいたるところに使われています。

リビングルームと呼ばれるロビーフロアでは、宿泊客はもちろん一般の人も利用できるバーやコワーキングスペースも完備。ホテルでは世界初となる3Dサラウンドと超音波技術のハイレベルなサウンドシステムを導入し、屋内でありながら自然の中にいるような心地よい音で癒やされます。薪窯があるレストラン「it.oven」では、ピッツァや稀少な大阪産のなにわ黒牛、有機野菜の窯焼き料理が人気。朝食にもこだわっており、薪窯でローストしたオリジナルのグラノーラや毎朝できたての自家製ヨーグルトなどがブッフェスタイルで味わえます。週末にはDJイベントなどが開催され、宿泊ゲストや地元の人にもサードプレイスな場として注目を集めています。

いま大阪で泊まりたい、美しいデザインのライフスタイルホテル3軒。

高機能綿糸を使ったオリジナルのタータンチェック柄テキスタイル「it. tartan」が印象的なインテリア。宿泊客は、そのテキスタイルを使ったオリジナルのトラベルポーチ(アメニティ入り)を持ち帰ることができます。

いま大阪で泊まりたい、美しいデザインのライフスタイルホテル3軒。

週末にはDJイベントで賑わうバーラウンジ。多彩な糸で紡がれたアートランプは、刺繍アーティストのMANA MORIMOTOによるもの。

いま大阪で泊まりたい、美しいデザインのライフスタイルホテル3軒。

大阪メトロ長堀鶴見緑地線・千日前線「西長堀駅」から徒歩2分。京セラドーム大阪にもアクセスがよい。

大阪府大阪市西区新町4-6-20
TEL:06-6539-1110
部屋数:160室
料金:スーペリアダブル¥8,500~、スーペリアツイン¥11,000~(税別・1名利用 シーズンにより変動)
https://hotelit.jp

1 / 3p