イリノイ発、日本庭園に伝統工芸・文化が集う夏祭り「ジャパニーズサマーフ...

イリノイ発、日本庭園に伝統工芸・文化が集う夏祭り「ジャパニーズサマーフェスティバル」とは?

文:久保寺潤子

© Jeff Threewitt 12エーカー(東京ドーム約1個分)もの広大な敷地に手入れの行き届いた日本庭園が広がります。日本の企業と取引のあった事業家ジョン・アンダーソンが日本文化に惚れ込み、1978年にガーデンを設立。2011年から息子のデイヴィド・アンダーソンがガーデンの経営を担い、「ジャパニーズ・サマー・フェスティバル」を毎夏企画しています。

毎夏、アメリカ・イリノイ州ロックフォードにあるアンダーソン日本庭園では、日本の伝統文化芸術を紹介する「ジャパニーズサマーフェスティバル」が開催されます。アンダーソン庭園はフロリダの森上庭園やオレゴンのポートランド・ガーデンと並び、アメリカにおける屈指の日本庭園として高い評価を得ています。201...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
イリノイ発、日本庭園に伝統工芸・文化が集う夏祭り「ジャパニーズサマーフ...