吹き替えを生業とする夫婦から映画の素晴らしさが伝わる、『声優夫婦の甘く...

吹き替えを生業とする夫婦から映画の素晴らしさが伝わる、『声優夫婦の甘くない生活』

文:新谷里映(映画コラムニスト)

物語の舞台は1990年。鉄のカーテンが降ろされたソ連からイスラエルへ移住した、ユダヤ人夫婦の物語が描かれる。自身もベラルーシからの移民であるエフゲニー・ルーマン監督が、構想から7年をかけて映画化。各国の映画祭で上映される。

【Penが選んだ、今月の観るべき1本】先入観にとらわれないことは映画を楽しむ上でとても重要だ。『声優夫婦の甘くない生活』は、なかなか出合うことのないイスラエル映画で、出ている俳優もおそらくみんな「初めまして」。物語もソ連で洋画の声優として活躍していたユダヤ人の夫婦が、イスラエルへ移住して第二の...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
吹き替えを生業とする夫婦から映画の素晴らしさが伝わる、『声優夫婦の甘く...