文豪も暮らした歴史建築が、隠れ家ホテルに。
PARIS パリ

文豪も暮らした歴史建築が、隠れ家ホテルに。

文:髙田昌枝

パリの空と街並みを思わせる、落ち着いた色づかい。コネクティングタイプの客室もあり、最大6人で滞在できるのも魅力のひとつ。

ヴァンドーム広場やチュイルリー庭園にほど近いパリの一等地に、隠れ家のようなホテルが10月24日に誕生する。カンボン通りの門扉をくぐり、中庭からエレベーターへ。最上階が受付だ。19世紀初頭に小説家・スタンダールが暮らしたという由緒ある建物の3階から5階がホテルで、客室は全20室。窓から明るい外光...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
文豪も暮らした歴史建築が、隠れ家ホテルに。

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。