集まる価値が問われるいま、「蓮沼執太フルフィル」の合奏の豊かさを味わう。

集まる価値が問われるいま、「蓮沼執太フルフィル」の合奏の豊かさを味わう。

文:加藤一陽(編集者)

蓮沼執太は1983年、東京都生まれ。16人の蓮沼執太フィルを組織し、国内外でのコンサートをはじめ、映画、演劇、ダンス、CM楽曲、音楽プロデュースなどさまざまな音楽活動を行う。2018年に「第69回芸術選奨文部科学大臣新人賞」を受賞した。

シュアなミュージシャン16人を蓮沼執太が指揮する「蓮沼執太フィル」に、オーディションで選ばれた10人を新たに加えたプロジェクト「蓮沼執太フルフィル」。2018年にライブでお披露目され注目を浴びた彼らが、このたび初めてアルバムを発表した。本作は、伸びやかな歌声が魅力の代表曲「windandwin...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
集まる価値が問われるいま、「蓮沼執太フルフィル」の合奏の豊かさを味わう。