ジョニー・デップ演じる余命半年の大学教授が、最期の日々で見つけたもの。

ジョニー・デップ演じる余命半年の大学教授が、最期の日々で見つけたもの。

文:細谷美香

©2018 RSG Financing and Distribution, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

【Penが選んだ、今月の観るべき1本】

がんで余命半年を告げられた上、妻が上司と浮気していることまで発覚した大学教授のリチャード。死を目前にして酒やマリファナを楽しみながら授業に臨み、破天荒な行動の先に彼が見つけたものとは? 全編にジョニー・デップらしい飄々としたところとユーモアが漂う、死を描きながら生を見つめたヒューマンドラマ。生徒や娘との最期の日々からは、自分を取り繕うことなく生きることの大切さが浮かび上がる。



韓国ドラマファン必見の要素満載の『ディヴァイン・フューリー/使者』

愛する術を知らない父と、愛を求めた息子の物語。

ヤクザと刑事が手を組んで、殺人鬼と闘う韓国ノワール

『グッバイ、リチャード! 』
監督/ウェイン・ロバーツ
出演/ジョニー・デップ、ローズマリー・デウィットほか 2018年 
アメリカ映画 1時間31分 8月21日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開。
https://goodbye-richard.jp/

ジョニー・デップ演じる余命半年の大学教授が、最期の日々で見つけたもの。
Feature Product これまでの常識を覆した走りの体験、「マクラーレン GT」が指し示す次世代グランドツアラーのカタチとは。
Feature Product これまでの常識を覆した走りの体験、「マクラーレン GT」が指し示す次世代グランドツアラーのカタチとは。