飢饉に苦しむマラウイで、風力発電機をつくった少年の実話。

『風をつかまえた少年』

キウェテル・イジョフォー

飢饉に苦しむマラウイで、風力発電機をつくった少年の実話。

村山 章 映画ライター

実写版『ライオン・キング』で声優を務めるなど、活躍が続くキウェテル・イジョフォーの長編監督デビュー作。小説『風をつかまえた少年』の映画化で、演技未経験の少年を主人公に抜擢し、実話の舞台であるマラウイで撮影を敢行した。 © 2018 BOY WHO LTD / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THE BRITISH FILM INSTITUTE / PARTICIPANT MEDIA, LLC

アカデミー賞作品賞に輝いた『それでも夜は明ける』の主演俳優として知られる名優キウェテル・イジョフォー(実際の発音はチュウィテル・エジオフォー)は、10年前に映画監督としてデビューすることを決意した。そのきっかけになったのはアフリカ南部の国マラウイで起きたある実話だった。マラウイ共和国は最貧国の...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら

『風をつかまえた少年』
監督/キウェテル・イジョフォー
出演/キウェテル・イジョフォー、マックスウェル・シンバほか
2018年 イギリス・マラウイ合作映画 1時間53分 8月2日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて公開。
https://longride.jp/kaze

飢饉に苦しむマラウイで、風力発電機をつくった少年の実話。