愛する人を失った者たちへ、夏の光が未来を祝福する。

愛する人を失った者たちへ、夏の光が未来を祝福する。

文:細谷美香

愛する人を失った者たちへ、夏の光が未来を祝福する。

©2018 NORD-OUEST FILMS – ARTE FRANCE CINÉMA

無差別テロによって姉を失い、身寄りのない姪・アマンダの世話を引き受けることになった青年ダヴィッド。夏のパリで新しい恋に胸ときめかせていた彼の日々は、一転することになる。思いがけず愛する人を亡くして癒えない悲しみを抱えた者たちが、新しい一歩を踏み出すまでの足どりを見つめた物語。ときには立ち往生しながらもやがて再生していく彼らの未来を祝福するような陽光が、美しく煌めいている。


ビル・エヴァンスの波乱に満ちた人生が心に刺さる驚異的ドキュメンタリー

Penが選んだ、2019年6月の注目映画

パウダー・スノーの銀世界を、リーアム・ニーソンが血で染める。雪国サスペンス


『アマンダと僕』
監督/ミカエル・アース 
出演/ヴァンサン・ラコスト、イゾール・ミュルトリエほか 2018年
フランス映画 1時間47分 6月22日よりシネスイッチ銀座ほかにて公開。
http://www.bitters.co.jp/amanda

愛する人を失った者たちへ、夏の光が未来を祝福する。