特別なツアーで、プランタンの歴史を学ぶ。
PARIS パリ

特別なツアーで、プランタンの歴史を学ぶ。

文:髙田昌枝

2015年にすべてのガラスを解体修理、ステンドグラスの裏側も見学できる。photo: ©Printemps Haussmann

プランタンの象徴、大小のクーポラ。photo: ©Printemps Haussmann

1865年に誕生し、第二帝政から、アール・ヌーヴォー、アール・デコの時代を経て、150年以上の歴史を刻んできたプランタン百貨店。パリを代表するこの建築を訪ねる見学ツアーが始まった。
屋上テラスから間近に見る、クーポラ(ドーム屋根)の華麗な装飾、壁面を飾る四季の彫刻やモザイク、レストランの丸天井を彩るステンドグラスなど、豪華絢爛な建築の見どころをガイドが解説。エレベーターや電気照明などの近代設備、社員持ち株制などをいち早く導入した逸話も披露される。古の姿を残す非常階段、地下に眠る鉄製のファサードなど、普段は立ち入ることができない場所も巡る。多くの人々に愛されてきた百貨店で、パリの歴史を感じてみよう。

Les Coulisses du Printemps, des souterrains à la coupole

Printemps Haussmann 64, Boulevard Haussmann, 75009 Paris
最寄り駅:HAVRE - CAUMARTIN
TEL:08-25-05-44-05
料金:一般13.50ユーロ
※ウェブあるいは電話にて要予約。ツアーは約90分、英語と仏語のみだが、グループで申し込めば日本語も可。
www.cultival.fr

特別なツアーで、プランタンの歴史を学ぶ。

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。