現代美術家 婁正綱と彫刻家 名和晃平の作品をリビングに展示する、『LI...

現代美術家 婁正綱と彫刻家 名和晃平の作品をリビングに展示する、『LIVING with ART』展の試みとは?

写真・文:中島良平

無題 婁正綱(2020年) 婁の絵画作品が展示されているのは、「リビング・ダイニング+茶室」というコンセプトで建築家の岸和郎がデザインした空間。

&Traditionやカッシーナ・イクスシー、タイム アンド スタイルなど、国内外のブランドの製品を扱うインテリアショップ「コンフォートQ 十三ショップ」を会場に、『LIVING with ART Lou Zhenggang & KOHEI NAWA』展が開催されている。コンセ...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
現代美術家 婁正綱と彫刻家 名和晃平の作品をリビングに展示する、『LI...