ルールにとらわれず、自由な感性で花を束ねる。

Creator’s file

アイデアの扉
笠井爾示(MILD)・写真
photograph by Chikashi Kasai
倉石綾子・文
text by Ryoko Kuraishi

ルールにとらわれず、自由な感性で花を束ねる。

篠崎恵美 Megumi Shinozaki
フラワークリエイター
1981年、栃木県生まれ。「edenworks」主宰。一般的な装花・造園のほか、ミュージックビデオやCDジャケット、広告のアートワークなどで空想的な世界観を表現。2016年、週末限定のフラワーショップ「edenworks bedroom」を渋谷元代々木町にオープン。

http://edenworks.jp

色とりどりの可憐な花を使いながらも、その世界観はどこかアンニュイでシュール。フラワークリエイターの篠崎恵美は彼女ならではの独特の表現で、ミュージシャンやファッションデザイナーなど、第一線で活躍するクリエイターから支持されている。キャリアのスタートは、イングリッシュガーデンを擁するアンティークシ...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら

works

edenworks bedroom では、特別な場ではなく、日常を彩る花やブーケを提案する。一般向けのワークショップも不定期に開催。

ウィンドウのディスプレイなど大規模な装花にも定評あり。祝福やお祝いの気持ちを、ボックスに詰めたカラフルな花で表した作品。

※Pen本誌より転載
ルールにとらわれず、自由な感性で花を束ねる。