大宮エリーが代官山で個展を開催! 絵画で紡ぎ上げた‟ある夫婦”のストー...

大宮エリーが代官山で個展を開催! 絵画で紡ぎ上げた‟ある夫婦”のストーリーに胸を打たれます。

写真・文:中島良平

27歳にして最愛の夫を失い、未亡人となったひとりの女性。その思い出が詰まった家を、取るに足らない日用品の数々で表現した作品『未亡人の館』で、展示はスタートします。

日常を綴るエッセイ作家、ラジオのパーソナリティ、映画監督や演劇の作・演出など、ジャンルを超えて活動を続ける大宮エリー。近年は、インスタレーションや絵画作品を手がけるアーティストとしても活動しており、個展『Beautiful Days 〜美しい日々』が、代官山のヒルサイドフォーラムで2019年1...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
大宮エリーが代官山で個展を開催! 絵画で紡ぎ上げた‟ある夫婦”のストー...