ドイツ銀行の現代アート美術館が開館!
BERLIN ベルリン

ドイツ銀行の現代アート美術館が開館!

文:河内秀子

スイスのアーティスト、チラ・ロイテネッガーは、紙に描いたものを空間に映写したり立体にしたりするインスタレーションを展示。photograph by Gianni Plescia

企業として世界最大級のアートコレクションを所有するドイツ銀行が、1979年から現代アートを中心に集めてきた膨大な作品群を展示するミュージアム「パレー・ポピュレール」をオープンした。博物館や宮殿が立ち並ぶウンター・デン・リンデン通りにある、18世紀に建てられたロココ建築の宮殿をリノベーションした空間だ。 記念すべきオープニングは『ザ・ワールド・オン・ペーパー』展。ドローイングなど「紙」を使用したアートを、55万点におよぶコレクションの中から厳選。ダグ・エイケンやゲルハルト・リヒターなど、133人の作品が並ぶ。同館では、ライブや朗読といったイベントも今後行う予定。ベルリンのカルチャーの中心となっていきそうだ。

Palais Populaire

Unter den Linden 5,10117 Berlin
最寄り駅:FRIEDRICHSTRASSE 
TEL:030-2020-930
開館時間:10時~19時
(木曜は21時まで)
※入館は閉館30分前まで 
休館日:火 
料金:一般9ユーロ 
※開催中~2019年1/17 
www.db-palaispopulaire.com

ドイツ銀行の現代アート美術館が開館!

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。