Feature Product 誕生から50年、セイコー「アストロン」の名に受け継がれる、世界を変えた挑戦の歴史。

誕生から50年、セイコー「アストロン」の名に受け継がれる、世界を変えた挑戦の歴史。

写真:宇田川 淳(P1、P2) 殿村誠士(P3、P4) 文:迫田哲也

11月28日、セイコー アストロンから「1969 クオーツ アストロン 50周年記念限定モデル」が発売される。1969年に生まれたエポックメイキングな腕時計へのトリビュートモデルだ。誕生から50周年を迎えた名作へのオマージュが込められたこの腕時計を紹介しながら、半世紀前の偉業を振り返ろう。

誕生から50年、セイコー「アストロン」の名に受け継がれる、世界を変えた挑戦の歴史。

人類が初めて月に到達した1969年は、腕時計の歴史を変える傑作が生まれた年でもあった。その時計の名は「セイコー クオーツ アストロン」。世界で初めて市販された記念碑的なクオーツウオッチだ。その誕生50年を祝して限定発売されるトリビュートモデルには、最新鋭のGPSソーラー機構が搭載されているという。より正確な時間を刻むために技術者たちが努力を重ねた、その歴史に迫る。

1 / 4p
Feature Product 誕生から50年、セイコー「アストロン」の名に受け継がれる、世界を変えた挑戦の歴史。