Feature Product 最高時速403km! 圧巻の美しさとパフォーマンスを実現した究極のマシン、「マクラーレン・スピードテール」が日本上陸。

最高時速403km! 圧巻の美しさとパフォーマンスを実現した究極のマシン、「マクラーレン・スピードテール」が日本上陸。

文:小川フミオ

2019年3月のジュネーブショーで発表され、世界的な注目を集めた「マクラーレン・スピードテール」。いよいよデリバリーが開始され、うち1台が日本上陸を果たした。驚異のスペック、そしてそれを支える最新のテクノロジーとは。

最高時速403km! 圧巻の美しさとパフォーマンスを実現した究極のマシン、「マクラーレン・スピードテール」が日本上陸。

自然界から影響されたというボディデザインの「マクラーレン・スピードテール」。見た目通り、車重は1430キロと軽量だ。

メーカー自身が「究極のロードカー(市販車)」と呼ぶ「マクラーレン・スピードテール」が、日本に上陸した。2020年9月14日に東京でお披露目されたこの英国製ハイパーGTは、まるでクルマとは思えないような、劇的なシルエットが特徴。空気の抵抗がきわめて低そうなボディは、美しいだけでなく、実際に最高速...

この記事はPen Membership会員限定記事です。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
Feature Product 最高時速403km! 圧巻の美しさとパフォーマンスを実現した究極のマシン、「マクラーレン・スピードテール」が日本上陸。