Feature Product 101年目の新製品“ライカSL”が、いよいよ登場。

101年目の新製品“ライカSL”が、いよいよ登場。

写真、文:ガンダーラ井上

現代のカメラの原型を生み出したライカ。創業101年目となる今年2015年に発表したのは、フルサイズセンサーを搭載した、ミラーレスカメラでした。創業の地ウェッツラーで開催された発表会をレポートします。

101年目の新製品“ライカSL”が、いよいよ登場。

ライカカメラ社CEO オリバー・カルトナー氏と新製品。

APS-Cサイズのセンサーを搭載したライカ初のミラーレスカメラ「ライカT」から1年。今度はフルサイズセンサーを搭載したミラーレスカメラが登場しました。創業から101年目に登場した「ライカSL(Typ601)」の気になる実力とは? ライカの本拠地ドイツ・ウェッツラーで行われた発表会の模様を交え、その魅力に迫ります。

1 / 5p
Feature Product 101年目の新製品“ライカSL”が、いよいよ登場。

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。