Feature Fashion 「ディオール オム」のニュープロジェクト

「ディオール オム」のニュープロジェクト

写真:江森康之 文:高橋一史

10周年を迎えた表参道の旗艦店に、来日したクリエイティブ ディレクター、クリス・ヴァン・アッシュが登場。「M/M Paris」によるインスタレーションとともに、来春のコレクションをいち早く披露した。

「ディオール オム」のニュープロジェクト

10月12日(土)~31日(木)まで「ディオール表参道」4Fで開催されたインスタレーション(photo by Nacása & Partners )。

「ディオール オム」のニュープロジェクト
「ディオール オム」のニュープロジェクト

来日したクリエイティブ ディレクターのクリス・ヴァン・アッシュと、M/M Parisの2人(右 ミカエル・アムザラグ、左 マシアス・オウガスティニャック)。

ディオール オムが始めたのは、年4回に分けて異なるコレクションを展開するという挑戦です。モードの新作発表は一般的に、春夏と秋冬の年2回に分けて行われます。ディオール オムであれば、パリコレのランウェイで観客に披露する服がそれにあたります。しかし実際の店頭では、春と秋のシーズンに「プレ・コレクション」や「リゾート・コレクション」などと呼ばれる服が並べられており、売上も含めて年々その重要性が増していました。ディオール オムはほかのブランドに先駆けて、シーズンの狭間に展開するラインを、パリコレで発表する服と同等の価値に格上げさせたことになります。
クリスの来日のタイミングで行われたM/M Parisによるインスタレーションで、この新しい「スプリングコレクション」が世界で初めて公開されました。彼らによる“ランドアート”をイメージしたスプリングコレクションのビジュアルを再現したような、立体的なカラーブロックの幾何学構成でフロアが埋め尽くされました。
1 / 2p
Feature Fashion 「ディオール オム」のニュープロジェクト