Feature Fashion バッグを洋服のように “着る” 、旬のスタイルを生む5ブランドによる新提案を楽しむ。

バッグを洋服のように “着る” 、旬のスタイルを生む5ブランドによる新提案を楽しむ。

写真:宇田川 淳 構成・文:高橋一史

服装のカジュアル化が進み、楽しく装う気分が広がる中で、高級バッグにも同様の波が押し寄せています。 “持つ” というより“身に着ける”、服装の一部になる旬のバッグをお届けします。

バッグを洋服のように “着る” 、旬のスタイルを生む5ブランドによる新提案を楽しむ。

バッグの概念が、ここ数年で大きく変わりつつあります。服を重ね着するような感覚で、コーディネートの一部として身に着ける発想が生まれてきたのです。モノを持ち運ぶための実用性よりも、スタイルを変化させるアクセサリー的な役割でのバッグの存在感が増しています。世界のトップメゾンがこぞって、斜めがけや首から下げて使うモデルを登場させている中で、ここでは5ブランドから、スポーツ感覚でデイリーに使えるモデルをセレクトしました。「このバッグに似合う服を着たい」と思わせる、主役級のプロダクトです。


1. プラダ――ブラックボディのクールな都会派。
2. ルイ・ヴィトン――歴史が透けて見える素材の妙。
3. ドルチェ&ガッバーナ――レトロモダンのエッセンス
4. ボッテガ・ヴェネタ――着こなしを変える色の魔力。
5. メゾン マルジェラ――ジャンルを超えたアノニマスな味わい。

Feature Fashion バッグを洋服のように “着る” 、旬のスタイルを生む5ブランドによる新提案を楽しむ。

次号予告

ブルックス ブラザーズから始まった定番スタイル

やっぱり、アメトラでいこう。