Feature Fashion トレンドの紺ブレザー、旬の5着はこう着こなす。

トレンドの紺ブレザー、旬の5着はこう着こなす。

写真:杉田裕一 スタイリング:井藤成一 文:高橋一史

いよいよ春夏ファッションシーズンも本番。ここ数年続いたストリートウエアの流行からの揺り戻しもあって、今季は品のいい紺ブレザーに挑戦したい気分だ。それも、王道トラッドにひと捻り加えたスタイルを狙いたい。いま旬な紺ブレザー5着を、モダンな着こなしとともに紹介する。

トレンドの紺ブレザー、旬の5着はこう着こなす。

ダブルブレステッドの前合わせに現代の感性が漂う紺ブレザー。写真は「セリーヌ」2020年春夏コレクションのもの。

ここ数年で、紺ブレザー復活の気運は静かに高まっている。ファッションデザイナーのようなクリエイターや、アメトラ世代ではない若い層に、クラシックな佇まいの紺ブレザーが新鮮に映っているのだ。ネイビーの色みは、ストリートウエアに影響された現代の服装に上品な薫りをもたらし、ミリタリーウエアに通じる金ボタンの装飾は、カジュアルウエアに慣れ過ぎて曲がった背筋をピンと伸ばす。“エレガント”や“フォーマル” な装いの台頭が予想される2020年代の門出を祝うのに、紺ブレザーほどふさわしいアイテムはないだろう。

今回はトップモードから現代のアメトラやイタリアン、前衛的デザインまで、テイスト別に5着を厳選してお届けする。シルエットも素材も工夫され、各ブランドの力が込められた渾身のラインアップだ。

1 / 6p
Feature Fashion トレンドの紺ブレザー、旬の5着はこう着こなす。
Feature Product 視覚情報をいかすには何が必要か? 脳科学者、茂木健一郎が語る、視覚と脳の不思議な関係とは。
Feature Product 視覚情報をいかすには何が必要か? 脳科学者、茂木健一郎が語る、視覚と脳の不思議な関係とは。

次号予告

なぜ世界は、このブランドに憧れるのか?

オニツカタイガー 完全読本。