Feature Fashion ユーモアたっぷりの世界初旗艦店

ユーモアたっぷりの世界初旗艦店

写真:江森康之 文:高橋一史

「バンド オブ アウトサイダーズ」デザイナーが語る、ブランドと店のコンポジション。

ユーモアたっぷりの世界初旗艦店

オープニングレセプションでの展示風景。

「メリーゴーラウンドなんですよ。柱から伸びたパイプは、円状に店内を一周できる可動式になっています。床に丸く溝が掘られているのがお分かりでしょう。パイプは手で押すだけで簡単に動かすことができます。自在に位置を変えることで、内装を常に新鮮に演出できる仕組みです」
通りから丸見えな店内は、そのすべてがディスプレイという発想で形づくられているのです。
彼がもう一つ、特に気に入っていると興奮した様子で語ったのが「スターウォーズ」のフィッティングルーム。屋外に設置された簡易脱衣所のようにシンプルな見た目のボックスなのですが、SF映画のスターウォーズと関わりがあるのでしょうか?
「内壁の写真壁紙に、スターウォーズのシーンを使う許可が得られたのです!写真だけではなくて、中に入ると……」
ボックスの内側には、映画の世界を体感できる、ちょっとした仕掛けが施されています。このユーモアについては、ぜひ店を訪れて実際に皆さんの“耳”でお確かめください。
上段写真:デザイナーのスコット・スタンバーグ。
1 / 2p
Feature Fashion ユーモアたっぷりの世界初旗艦店