Feature Design 名だたるプロが“ここぞの仕事”で頼りにする、気鋭の木材加工集団「ティンバークルー」とは。

名だたるプロが“ここぞの仕事”で頼りにする、気鋭の木材加工集団「ティンバークルー」とは。

取材・文:小川彩 撮影:榊水麗

東京・深大寺を拠点とする、木材加工集団「ティンバークルー」をご存じでしょうか? 話題の店舗などで目にする絶妙な風合いの床材加工も、彼らが手がけているかもしれません。その全貌を大解剖します。

名だたるプロが“ここぞの仕事”で頼りにする、気鋭の木材加工集団「ティンバークルー」とは。

東京・深大寺のティンバークルー本社には、魅力的なバーカウンターが。このためか、デザイナーや設計者が打合せで訪れるのは夕方が多くなりがちだとか。ちなみに、ティンバークルーのオフィシャルロゴは、グラフィックデザイナー・平林奈緒美がタイポグラフィーを手がけています。

名だたるデザイナーや設計者が、ここぞという店舗や住宅の床や壁、そして什器や小物を木で仕上げたい時に頼るのが、小久保圭介さんを代表とする12人の木材加工集団「ティンバークルー」です。彼らの仕事を一躍有名にした床材をはじめ、個性のある広葉樹材を使ったカッティングボードやプラントカバー、そして什器など「木」を主役としたユニークな仕事について、ひも解いていきましょう。

1 / 4p
Feature Design 名だたるプロが“ここぞの仕事”で頼りにする、気鋭の木材加工集団「ティンバークルー」とは。

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。