Feature Art 香取慎吾のすべてをアートで見せる、前代未聞の国内初個展へ潜入!

香取慎吾のすべてをアートで見せる、前代未聞の国内初個展へ潜入!

写真:森山将人 文:佐野慎悟 スタイリング:細見佳代 ヘア&メイク:石崎達也 衣装協力:GUCCI

香取慎吾さんの日本初個展が、東京・豊洲のIHIステージアラウンド東京で開催中です。客席が360度回転する特殊なステージを駆使した珍しいスタイルの本展について、その見どころを香取さん本人に語ってもらいました。

香取慎吾のすべてをアートで見せる、前代未聞の国内初個展へ潜入!

今回の個展を象徴する巨大なオブジェ作品『BOUM! BOUM! BOUM!』と、その前に立つ香取慎吾さん。このオブジェに耳を寄せると、制作途中にサンプリングされた、香取さんの心音が聞こえます。「僕の心臓の音も、DNAも、内臓も、歯型も、全部をアートにしました」と香取さん。

昨年9月に、パリのルーヴル美術館地下にあるカルーセル・デュ・ルーヴルで、アーティストとしての初個展『NAKAMA des ARTS』を開催し話題となった香取慎吾さん。現在、IHIステージアラウンド東京で行われている日本初個展『サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展』では、パリで披露した作品の凱旋展示の他、この展示のために新たに描き下ろした新作を含む、計126点の作品が展示されています。

「アーティストとして自分の個展を開くことが夢でしたが、まさか人生初の個展がルーヴルで、そして2回目がこんな形になるとは、まったく想像していませんでした。いま無事に開幕を迎えた状態ではありますが、これが完成というわけではなくて、会期中もどんどん作品を追加していこうと思っています」

1 / 3p
Feature Art 香取慎吾のすべてをアートで見せる、前代未聞の国内初個展へ潜入!