旅を通じて出合った、古着やライフスタイルグッズが揃う新ショップ「レイクウッドクロージング」とは?

  • 写真:河内 彩

Share:

レイクウッド クロージング

04_240130_105-L.jpg
ニューメキシコにある織物の町、チマヨでつくられたチマヨベスト。こちらはORTEGA’Sというブランドのもの。ベスト¥65,000 

旅をテーマに、訪れた土地で見つけたヴィンテージや民芸品など、古着をメインとしたアパレルとライフスタイル雑貨などを扱うレイクウッドクロージング。良質なアイテムに出合えると、スタイリストや服好きの間でも知られた店だ。これまではオンラインとポップアップでの展開だったが、実店舗を東京・太子堂にオープン。マサチューセッツやニューメキシコ、コロラドなど、アメリカを中心にオーナーの宮地真之祐が出合ってきたアイテムが並び、なかにはLAを拠点に活動するサミュエル ゼリグなどの気鋭ブランドも。今後はヨーロッパや国内にも足を運び、その土地ならではの品を充実させていきたいと語る宮地。今後の品揃えにも注目だ。

05_240130_078-L.jpg
服は7~8割が質の高いヴィンテージ品。

Lakewood Clothing(レイクウッド クロージング)

住所:東京都世田谷区太子堂1-1-11乗鞍ビル 1F
TEL:03-5932-5668
営業時間:13時~20時 
定休日:木曜日
https://lakewood-clothing.com

※この記事はPen 2024年4月号より再編集した記事です。