「絶対乗りたくない…」地上260mの高さで“鉄骨に腰掛けて空中浮遊”する恐怖の新アトラクションがNY摩天楼に誕生!  

  • 文:青葉やまと

Share:

 

shutterstock_370005917.jpg
Rafael Xavier-Shutterstock

超高層ビルを中核としたニューヨークの複合施設「ロックフェラーセンター」に12月、新名所が誕生した。1930年代の高所作業員をリスペクトした鉄骨状のアトラクション「ザ・ビーム」だ。

最大7名ほどの観光客が腰掛けると、鉄骨は180°回転しながら4mほど上昇。通常よりもさらに高い位置からの視界と、度胸試しを楽しめる。展望台自体はガラスの防護壁で囲まれているものの、ザ・ビームの鉄骨は防護壁を超える高さまで上昇する。掴まれる手すりや柵はいっさいなく、利用者たちは笑顔の中にも緊張を禁じ得ない様子だ。

ロックフェラーセンターの中核ビル「コムキャストビル」の頂上、最高フロアが地上260mに達する展望台施設「トップ・オブ・ザ・ロック」の屋外部分で、勇気ある観光客らを迎える。

1枚の白黒写真から始まった

着想のヒントとなったのは、とある有名な白黒写真だ。コムキャストビル(当時のRCAビル)が建設まっただ中だった1932年、恐れ知らずにも同ビルの建設作業員たちは、地上256mの鉄骨に腰掛けランチを楽しんでいた。

この様子を収めたのが、名高い写真『摩天楼の頂上でランチ(Lunch atop a Skyscraper)』だ。ハンチング帽につなぎ姿の“英雄”たちは、余裕の表情でサンドイッチをほおばったりタバコに火をつけたりと、思い思いの時間を楽しんでいる。

歴史に残るこの1枚をリスペクトし、ザ・ビームは鉄骨の上からニューヨークの眺望を楽しむコンセプトで設計された。米トラベル+レジャー誌は、「めまいしそうな体験」だと紹介している。施設側は同誌に、「ザ・ビームは、ロックフェラーセンターの全面改装の一環として設置されました」と説明。「象徴的な本展望台において、訪れた人々の体験を劇的に向上させます」と自信を覗かせる。

---fadeinPager---

どれほど怖い?「断固ノー!」「たかだか数m」

米ABCで新オープンを報じた女性キャスターは、「スリルが大好きなら、やることリストに加えてみたい……かも……しれません……? やっぱりそんなことない!笑」と、高所に及び腰だ。

周囲のキャストは「もしかしたら気にいるかも」と勧めるが、以前灯台の上でさえ柵にしがみつきっぱなしだったというこのキャスターは、断固ノーの姿勢を貫く。

米CBSニュースでは、男性キャスターたちがザ・ビームの話題で盛りあがった。こちらは、あまり怖くはないのでは、との意見で一致したようだ。「12フィート(4m弱)!」と鼻で笑うキャスターたちは、69階から4m持ち上がってもほとんど変わらないのでは、とからかう。

セントラルパークを直に見下ろして

もっとも、鉄骨は屋上を囲うガラスの防護壁より高く上昇する。肌で風を感じながら、ニューヨークの摩天楼をガラス越しでなく直に見渡す体験は、きっと特別な思い出になるだろう。

アート情報を届ける米アートネットは、「勇敢な観光客」向けのアクティビティであり、「高所恐怖症の人たちにとっては、少し刺激が強すぎるかもしれない」と紹介している。

ザ・ビームは『摩天楼の頂上でランチ』と同様、記念撮影をして終了となる。体験後に手渡された写真に写るのは、余裕の表情か、はたまたひきつった笑顔か。ソーシャルメディアの動画では、余裕の表情で景色を楽しむ人々も少なくないようだ。ニューヨークを訪れる機会があれば、ぜひ新たなアトラクションを試してみたい。

---fadeinPager---

 

稼働中のザ・ビームの動画と、絶対に乗りたくない女性キャスター。

---fadeinPager---

 

「たった数m上がるだけ!」と鼻で笑うが、果たして……。

---fadeinPager---

@arielviera 😍 I could ride The Beam at @topoftherocknyc all day! This is the new attraction at the observation deck where it goes 10 feet high up and you can take a photo emulating that famous photo from the 1930s. Thanks to @CHARLENE for inviting me to ride it! And to @John Friia | Here In NYC for helping me film this. As of December 2023 The Beam is an additional $25 to your ticket price. #nyclife ♬ original sound - Ariel Viera

 

セントラルパークの絶景を望む。